FC2ブログ

災害食訓練

暑かった夏も終わり急に涼しくなりました。
先日の台風では関東地方にも大きな被害がでて、千葉県では停電や断水など
未だ復旧作業が追い付いていないと連日のニュースで報道されております。
災害はいつやってくるかわかりません。
ハートケア東大宮では災害時に備え避難訓練に加え「災害食訓練」を月に2回行っています。
災害時に、安心して食事が提供できるよう、職員誰でもができるよう備蓄も備えてあります。
今回は9月12日、まさに台風15号通過直後に、昼食時を想定して訓練を行いました。
CIMG5082.jpg
レトルトカレーをカセットコンロで温めます。
CIMG5086.jpg
ご飯は今回は厨房から炊いて、栄養科以外の職員で盛り付けてもらいました。
CIMG5084.jpg
CIMG5085.jpg
デザートにみかんの缶詰。普段捨ててしまう缶詰のシロップも甘くておいしい災害時には水分補給にも
なります。シロップもすべて盛り付けました。

災害食というと長期保存の時代はもう古い。
普段食べなれている中期保存のレトルトカレーや
魚の甘露煮、ツナ缶やみかんの缶詰め。また、全く調理しなくても食べられる簡単なおやつの
クッキーや、羊羹を常備して賞味期限内におやつとして提供し入れ替えるローリングストックを
行っています。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hce1201

Author:hce1201
介護老人保健施設 ハートケア東大宮栄養科のブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR