fc2ブログ

調理サークル

本日は2F調理サークルでした。
メニューは「どら焼き」
材料の生地は
ホットケーキミックス200g 卵1個 砂糖大匙1 はちみつ大匙2 みりん 大匙2
を混ぜてホットプレートで小さ目に焼くだけ。
CIMG6264.jpg

男性3名が楽しそうに生地を混ぜたり、焼いたり、ひっくり返し
フロアに「いいにおい~」と他の人も寄ってきました。
焼きあがった生地を少し冷まして中にあんことマーガリンを挟み完成。
CIMG6266.jpg
作った男性からの感想は
「売ってるどら焼きより品があってうまい」
だそうです。
しっとりと焼けていてとても美味しそうでした。
私は残念ながら味見できませんでした・・・。
スポンサーサイト



調理サークル

コロナ渦の中、外出や面会の制限があり、入所者様の日常の中で
少しでも気分転換やストレス発散ができることはないか?と今年度から
少人数での調理サークルをはじめました。
今回は認知棟でのカップケーキつくりです。
CIMG6207.jpg
生地を混ぜてカップケーキの容器に移します。
これも結構気を遣う作業。1つずつ丁寧に・・・
CIMG6221.jpg
厨房内のオーブンで焼きあがりました。
CIMG6222.jpg
トッピングをして出来上がりました。
焼きあがったカップケーキの香りがほんわかとフロア内に広がり、食欲も進んだようです。

災害食ローロングメニュー

毎年、自然災害が各地で起こり、災害を受けた皆様には心よりお見舞い申し上げます。
当施設でも災害に対する意識を高め、一昨年施設全体で災害食のストックについて
取り組みを行い、現在「災害食のローリングストック」を行っています。
災害食の賞味期限が近付いたものを献立の中に取り入れるというもので
今回は長期保存パンの賞味期限が近づいたので、そのパンを「パンプディング」に加工し
おやつとして提供しました。

CIMG5950.jpg

いざ、災害が発生した時にスムースに食事の提供ができるよう年に2回の災害食訓練もローリングストックで
行っております。

災害食訓練

暑かった夏も終わり急に涼しくなりました。
先日の台風では関東地方にも大きな被害がでて、千葉県では停電や断水など
未だ復旧作業が追い付いていないと連日のニュースで報道されております。
災害はいつやってくるかわかりません。
ハートケア東大宮では災害時に備え避難訓練に加え「災害食訓練」を月に2回行っています。
災害時に、安心して食事が提供できるよう、職員誰でもができるよう備蓄も備えてあります。
今回は9月12日、まさに台風15号通過直後に、昼食時を想定して訓練を行いました。
CIMG5082.jpg
レトルトカレーをカセットコンロで温めます。
CIMG5086.jpg
ご飯は今回は厨房から炊いて、栄養科以外の職員で盛り付けてもらいました。
CIMG5084.jpg
CIMG5085.jpg
デザートにみかんの缶詰。普段捨ててしまう缶詰のシロップも甘くておいしい災害時には水分補給にも
なります。シロップもすべて盛り付けました。

災害食というと長期保存の時代はもう古い。
普段食べなれている中期保存のレトルトカレーや
魚の甘露煮、ツナ缶やみかんの缶詰め。また、全く調理しなくても食べられる簡単なおやつの
クッキーや、羊羹を常備して賞味期限内におやつとして提供し入れ替えるローリングストックを
行っています。


学会演題発表

 報告遅れましたが、今年はハートケア東大宮 栄養科で、
CMS学会全国介護老人保健施設大会埼玉にて学会演題発表を行いました。
栄養科 ブログ用

CMS学会は9月30日有楽町の国際フォーラムで開催されました。
テーマは「在宅生活においての食事アドバイス」~施設と在宅間の情報提供~でした。

 全国介護老人保健施設大会埼玉は10月18日・19日に大宮ソニックシティで開催されました。
毎年開催される全国介護老人保健施設大会ですが、今年は埼玉県で開催されました。
私達は19日に発表しています。
テーマは「行ってみよう 施設にいながら 外食気分」~食事環境変化のアプローチ~でした。
1540886105248.jpg

どちらも今年の初めから取り組み、パワーポイントの作成と、発表練習に力を入れました。
当日の発表は大勢の前だったのでとても緊張しましたが、発表を行う事は良い経験になりました。
プロフィール

hce1201

Author:hce1201
介護老人保健施設 ハートケア東大宮栄養科のブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR