FC2ブログ

災害食訓練

暑かった夏も終わり急に涼しくなりました。
先日の台風では関東地方にも大きな被害がでて、千葉県では停電や断水など
未だ復旧作業が追い付いていないと連日のニュースで報道されております。
災害はいつやってくるかわかりません。
ハートケア東大宮では災害時に備え避難訓練に加え「災害食訓練」を月に2回行っています。
災害時に、安心して食事が提供できるよう、職員誰でもができるよう備蓄も備えてあります。
今回は9月12日、まさに台風15号通過直後に、昼食時を想定して訓練を行いました。
CIMG5082.jpg
レトルトカレーをカセットコンロで温めます。
CIMG5086.jpg
ご飯は今回は厨房から炊いて、栄養科以外の職員で盛り付けてもらいました。
CIMG5084.jpg
CIMG5085.jpg
デザートにみかんの缶詰。普段捨ててしまう缶詰のシロップも甘くておいしい災害時には水分補給にも
なります。シロップもすべて盛り付けました。

災害食というと長期保存の時代はもう古い。
普段食べなれている中期保存のレトルトカレーや
魚の甘露煮、ツナ缶やみかんの缶詰め。また、全く調理しなくても食べられる簡単なおやつの
クッキーや、羊羹を常備して賞味期限内におやつとして提供し入れ替えるローリングストックを
行っています。


スポンサーサイト



学会演題発表

 報告遅れましたが、今年はハートケア東大宮 栄養科で、
CMS学会全国介護老人保健施設大会埼玉にて学会演題発表を行いました。
栄養科 ブログ用

CMS学会は9月30日有楽町の国際フォーラムで開催されました。
テーマは「在宅生活においての食事アドバイス」~施設と在宅間の情報提供~でした。

 全国介護老人保健施設大会埼玉は10月18日・19日に大宮ソニックシティで開催されました。
毎年開催される全国介護老人保健施設大会ですが、今年は埼玉県で開催されました。
私達は19日に発表しています。
テーマは「行ってみよう 施設にいながら 外食気分」~食事環境変化のアプローチ~でした。
1540886105248.jpg

どちらも今年の初めから取り組み、パワーポイントの作成と、発表練習に力を入れました。
当日の発表は大勢の前だったのでとても緊張しましたが、発表を行う事は良い経験になりました。

災害食訓練

10月25日は施設全体で防災食訓練を行いました。いつ災害が起きても食事が出せるように介護職員さんに主体になってもらい2F・3Fフロアでお昼の食事の準備をしてもらいました。
メニューはカレーライスとみかん缶です。
災害となると水道も電気も止まってしまうのでガスコンロやペットボトルの水を使って用意していきます。
ご飯はα米を使います。
ブログ用 防災食5
ブログ用 防災食
CIMG3936.jpg
手順をしっかりと読んで1時間位で完成しました。
水を入れたりよくかきまぜたりと力仕事が多く何人かで協力しないとできない作業でした。ブログ用 防災食 4
CIMG3934.jpg
みかん缶も震災の時は汁も貴重な栄養源なのでよそっていきます。
カレーはレトルトを温めました。
CIMG3941.jpg
ソフトの方は別メニューです。ミキサー粥は作るのが少し難しかったですが、他はキューピーさんのやわらか食などを使い、スープも入れてお弁当箱に盛り込みました。
ブログ用 防災食2
無事食事が出せました。これからも災害食練習を定期的に行い災害に備えていきたいと思います。


ご家族との食事



9月5日から「ご家族との食事」という企画がはじまりました。
本日まで15組のご家族が入所者様と一緒にお昼ご飯をめしあがりました。
場所は写真のようなセッティング、通所の食堂、3Fのステーション前で
ご家族みずいらず??でゆっくりお食事できるようにと思っていますがなかなか外食のような
雰囲気までは作り出すことができないものの来ていただいたご家族からは
「一度ここの食事が食べてみたかった」
「なかなか美味しいです」
「またこんな機会があったら嬉しいです」
などの感想をいただき、ほっとしています。
また、中には嚥下に配慮した食事「ソフト食」が食べてみたいとの要望もあり2名の方が
ご自分の家族と同じ「ソフト食」を召し上がっていかれました。
残りあと12名の方がこれからいらっしゃいます。楽しいひとときになれば幸いです。
プロフィール

hce1201

Author:hce1201
介護老人保健施設 ハートケア東大宮栄養科のブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR