FC2ブログ

災害食ローロングメニュー

毎年、自然災害が各地で起こり、災害を受けた皆様には心よりお見舞い申し上げます。
当施設でも災害に対する意識を高め、一昨年施設全体で災害食のストックについて
取り組みを行い、現在「災害食のローリングストック」を行っています。
災害食の賞味期限が近付いたものを献立の中に取り入れるというもので
今回は長期保存パンの賞味期限が近づいたので、そのパンを「パンプディング」に加工し
おやつとして提供しました。

CIMG5950.jpg

いざ、災害が発生した時にスムースに食事の提供ができるよう年に2回の災害食訓練もローリングストックで
行っております。
スポンサーサイト



七夕メニューとそうめん企画

今年の梅雨は長く感じますね。毎年当施設では7月に流しそうめんの行事を行っていましたが
コロナウイルスの関係で流しそうめんは中止になりました。
かわりに2Fスタッフが企画したのが「屋上でそうめんを食べよう」です。毎週木曜日、各フロアごとに
メンバーを決めて屋上でそうめんを食べるというものです。
写真は七夕の日の昼食の写真です。天の川をイメージしました。

CIMG5899.jpg
残念ながら2週目までは雨が降ってしまい屋上に上がることもできませんでしたが「そうめん」の献立で
食欲も上がっていました。
来週こそ、雨があがることを期待しています。

施設の梅で、梅ジュース

ハートケア東大宮の中庭には、たくさんの種類の木が植えられています。
先日、中庭で梅を収穫しました。

今年は豊作とのこと。
CIMG5829.jpg

きれいな青梅です。
CIMG5830.jpg

一粒ずつ丁寧にヘタをとり、氷砂糖と交互につけて…
CIMG5831.jpg
本日、利用者様に梅ジュースとして提供しました!
CIMG5844.jpg

梅4kg、氷砂糖4kgで4.5ℓの梅シロップができ、水で割って、入所者様・本日ご利用の通所利用者様に提供できました。

利用者様からも、
「美味しかった。甘くてよかった。」
「ここでとれた物って思うと親しみがわくわね。」
と好評でした。

また、味に対する感想の他にも、
「梅シロップは僕も作ったことがある。わざと梅の実に傷をつけたり、冷凍したり工夫した。」
「氷砂糖と普通のお砂糖どちらで作ったの?」
「一粒ずつヘタをとるのよね。梅酒を毎年作っていたの。」
とご家庭で、梅シロップや梅酒を作った時の思い出を聞かせて下さる方もいらっしゃいました。

温冷配膳車を導入しました

令和2年5月19日(火)に、ハートケア東大宮に4台の温冷配膳車を導入しました。

CIMG5785.jpg
CIMG5811.jpg

入所の利用者様に、温かい食事は温かく、冷たい食事は冷たく、と適温で提供できるようになりました。

利用者様からも、
「食事が温かい、パンがふかふかしていて嬉しい。」
「食器やトレーが新しくなって嬉しい。」
と喜びの声を頂いています。

CIMG5789.jpg
↑ 今までの配膳車よりもサイズが大きく、慎重に運んでいます。

CIMG5795.jpg
↑ フロアまで運んだ様子。適温で配膳できます。

引き続き美味しい食事を提供できるようがんばっていきます。

温冷配膳車導入に向けて

来年度、ハートケア東大宮に温冷配膳車が導入されることに決まりました!
温冷配膳車とは、トレイに食事をのせたまま食事の保冷・保温・フロアまでの運搬ができます。

CIMG5376.jpg
写真のように配膳車の中に仕切りがあり、左側は冷たく、右側は温かく温度設定ができます。
CIMG5380.jpg
フロアでは、トレイのまま取り出して
CIMG5401.jpg
適温のまま、利用者様のテーブルへ配膳ができます!

現在使用している常温配膳車でも、直前まで冷蔵庫で小鉢を保冷したり、保温食器を使用したりと工夫して参りました。
しかし、利用者様の食事満足度調査でも、
「温かいものは温かく、冷たいものは冷たく食べたい。」
というご意見や、
「おかずの温度が不満。」
というご意見をいただいていたので、栄養士としても、今回の温冷配膳車の導入で利用者様により美味しく安全な食事を提供できることを、とても嬉しく思っています。

1月にはデモ機で厨房内の配置決めや、ドアやエレベーター、フロア内を問題なく移動できるか確認しました。
CIMG5398.jpg
CIMG5389.jpg

またこちらのブログでも、お知らせをしていきたいと思います。
プロフィール

hce1201

Author:hce1201
介護老人保健施設 ハートケア東大宮栄養科のブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR